【19歳】M字ハゲ進行中【改善と対策】

「剃りこみが後退してる?」
鏡を見てビックリしたことがありませんか?
いったん気にしだすと気のせいだと思うこともままならず、
もんもんとした日々を過ごしている方も多いかと思います。

 

最近、大学生くらいの若い男性にM字ハゲが増えています。
ストレスのたまりやすい現代社会と生活環境が髪の毛に与える影響は考えるより大きいようです。
しかも、人生のうちでもっとも女性を意識する時期ですので気にするなというのが無理な話です。

 

M字ハゲは最初がわかりにくいのが難点ですが、
進行を食い止めるのは早ければ早いほど効果的です。
まずは、生活習慣の改善からはじめましょう。

食生活の改善

食事をバランスよくとりましょう。
亜鉛、大豆イソフラボン、セサミンなどを含む食べ物を食べるとM字ハゲ進行防止対策に効果的です。

 

亜鉛を多く含む食品
小麦、卵、ゴマ、レバー、チーズ、牡蠣、しじみ、エビ、牛肉

 

たんぱく質を多く含む食品、
レバー、卵黄、こんぶ、すじこ、かぼちゃの種、クコ、黒ゴマ

 

大豆イソフラボンは男性ホルモンの分泌を抑制してくれます。
納豆、豆腐、豆乳などを積極的に摂りましょう。
ハゲ対策によく使用される亜鉛と大豆イソフラボンを含む納豆がオススメです。

 

緑茶にも男性ホルモンの分泌を抑える働きがあります。
まぐろ、かつお、いわし、さばにはビタミンB6が多く含まれています。
これらの魚類もできるだけ採るようにしましょう。

睡眠をきちんととる

男性ホルモンは夜中にかけて分泌されるため早寝を心がけましょう。
重要なことは、新しい細胞を生み出している時間帯に、きちんと睡眠をとることです。
髪の毛が成長する時間帯は、午後10時から午前2時の間です。
古い細胞が新しく再生されやすいのがこの時間帯で、新陳代謝が最も活発になります。
M字ハゲの進行防止には、まず午後10時には寝ることがポイントです。

ストレスを溜め込まない

ストレスは交感神経を発達させ、男性ホルモンを活性化し、皮脂も増やしてしまいます。
そのため、禿げてしまうことが多いのです。
必要以上に思い悩むことは、精神的なストレスとなり、M字ハゲを進行させます。

シャンプーの仕方

まず、指の腹で円を描くように頭皮をマッサージします。
さらにジグザグな動きを足してマッサージします。
血行も改善して、毛穴もきれいにすると健康な髪が育ちやすくなります。
シャンプーは残らないように完全にすすいで落とします。
また、入浴はM字ハゲの原因となる血行不良や不眠症、内臓機能の低下を防止するのに効果的とされています。

男性ホルモンの分泌を抑える

男性ホルモンの増加が薄毛やM字ハゲの原因のひとつと考えられています。
興奮する行為を抑えるようすることで男性ホルモンを活性化させないようにします。
自慰行為は男性ホルモンを過剰分泌しますのでできるだけ控えましょう。
また、喫煙も男性ホルモンを増加させるという調査結果もあります。

育毛剤の使用

お金をかけてもいいなら育毛剤を試してみるのもいいかと思います。
M字ハゲ専用といえば厚生労働省許可「薬用プランテル」ですね。
使用した人の口コミもダントツにいいです。

 

専門病院で治療を受ける

M字ハゲの対策を行う場合、独学でするよりも病院で診断してもらった方が確かな方法が取れます。
薄毛は皮膚科でも見てもらえますが、今は薄毛やM字ハゲの治療を専門的に行っている頭髪治療病院も増えてきています。
実際、思い過ごしや考え過ぎの方も多く、診断してもらうと脱毛治療が必要ない場合もあるようです。
中には精神的なものもあり、不安が解消されると、脱毛の症状が改善されることもあるのです。
また、抜け毛が難病のシグナルだった時に、発見や処置が遅れるということもあります。


Pagetop